KING SKYFRONT[ キング スカイフロント ] 世界をリードするオープンイノベーション拠点

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+

scroll

事業者様向け情報

研究開発をビジネスにつなげる拠点

世界的な成長が見込まれるライフサイエンス・環境分野を中心に、世界最高水準の研究開発から新産業を創出するオープンイノベーション拠点です。
健康・医療・福祉、環境といった、世界が直面している課題の解決に貢献するとともに、この分野でのグローバルビジネスを生み出すことで、日本の成長戦略の一翼を担います。

キングスカイフロントとは

多彩な企業・研究機関との連携をサポート

川崎市はキング スカイフロントと国内外企業・研究機関とのネットワーク形成や、近隣中小企業との技術マッチングを強力にサポートしています。

ビジネスサポート

国内外の企業や研究機関が続々と集積

2011年7月、キング スカイフロントに初めての研究機関である実中研(CIEA)が運営を開始してから、スピード感ある拠点形成が進んでいます。

中核施設

  • CIEA
  • LiSE
  • iCONM

主な進出企業等

  • ジョンソン・エンド・ジョンソン 東京サイエンスセンター
  • 国立医薬品食品衛生研究所
  • 日本アイソトープ協会
  • ライフイノベーションセンター
  • クリエートメディック
  • 富士フイルムRIファーマ
  • CYBERDYNE(サイバーダイン)
  • ペプチドリーム
  • 神奈川科学技術アカデミー(KAST)
  • 天然素材探索研究所
  • エスアールエル
  • ソルベイ日華
  • アルバコーポレーション
  • LabPMM
  • 川崎市健康安全研究所
  • 川崎市環境総合研究所
  • ナノキャリア
  • 大和ハウス工業

進出企業・主要施設

scroll

動画

2015.10.13
キング スカイフロント コンセプトビデオをver.2にアップデートしました。
ver.1のYouTube再生回数は16,552回(2015年10月9日時点・全言語合計)でした。
ご視聴ありがとうございます!

動画ライブラリー

scroll

ライブカメラ

キング スカイフロントをリアルタイムで撮影しています。定期的に更新します。

画面奥のほうに多摩川、さらにその向こうに羽田空港があります。

撮影日 2018.2.13

scroll

トピックス

インフォメーション

2018.6.5川崎市
ライフイノベーションに入居する「一般社団法人日本薬理評価機構」が高校生を対象としたイベントを開催します。

【薬と毒の科学―最新の薬理評価手法を体験しよう!】
  開 催 日  7月16日(祝)10:00~17:00
  対   象   高校生
  募集人数  20名(抽選)
  会   場   川崎市川崎区殿町3-25-22
          ライフイノベーションセンター4F 会議室
          地図はこちら
  申込期限  6月15日(金)
  詳   細  こちらをご覧ください

※本イベントは日本学術振興会の「ひらめき☆ときめき サイエンス」の平成30年度実施プログラムに採択されました。
日本学術振興会ホームページ

問い合わせ先:
一般社団法人日本薬理評価機構
Tel: 044-272-7187
Fax: 050-3730-3851
peij[at]peij.or.jp
([at]を@に替えてください)
2018.5.29ナノ医療イノベーションセンターiCONM
iCONM、Twitter・Facebookを開設!

iCONMのニュースや、メインプロジェクトであるCOINS
「スマートライフケア社会への変革を先導するものづくりオープンイノベーション拠点」
のイベントを中心に、川崎市発「体内病院」の実現に向けて、
グローバルに情報発信をしていくとのことです。

皆様からのリツイート、フォロー&いいね!をどうぞよろしくお願いいたします。

iCONM Twitter
iCONM facebook
2018.3.28川崎市
ニュースレター「Kawasaki INnovation Gateway」Vol.18を発行しました。
○川崎臨海部が目指す30年後の将来像 「臨海部ビジョン」策定
○Kawasaki Innovation Leaders 13
キングスカイフロントネットワーク協議会 会長 野村 龍太 氏

一覧ページへ

メディア掲載情報

2017.11.30川崎市
バイオテクノロジー産業を支援する非営利組織のバイオエム(ドイツ ミュンヘン)と経済交流を進める覚書を交わしました。

2017.11.25 日本経済新聞
川崎市、独バイオ産業支援組織と経済交流の覚書”

2017.11.30 産経新聞
川崎市、独バイオ組織と覚書締結 臨海部への企業進出に期待”
2017.10.20ナノ医療イノベーションセンターiCONM
ナノ医療イノベーションセンターの片岡一則センター長(東京大学政策ビジョン研究センター特任教授)と安楽泰孝客員研究員(東京大学大学院工学系研究科特任助教)、東京医科歯科大学の横田隆徳教授、桑原宏哉特任助教らは、脳への薬剤送達を妨げる「血液脳関門」を、血中グルコース濃度(血糖値)の変化に応答して効率で通過し、脳内へ集積するナノマシンの開発に成功しました。

2017.10.18 日本経済新聞
東大と東京医科歯科大とiCONMなど、グルコース濃度に応答して血中から脳内に薬剤を届けるナノマシンを開発”

2017.10.18 日刊工業新聞
川崎市産業振興財団など、効率よく脳内に投薬 血液脳関門通過ナノマシン”


2017.10.20 神奈川新聞
脳内へ高効率で薬剤 川崎のナノ医療イノベーションンセンターなどがカプセル開発”
2017.10.1川崎市
羽田連絡道路の起工式が行われました。

2017.10.1 神奈川新聞
「羽田連絡道路」の起工式 川崎・殿町地区”

一覧ページへ

イベント情報

2018.8.7COINS
2018.09.10【COINS Seminar #35】
■タ イ ト ル:筋萎縮性側索硬化症の克服
■講師/所属:郭 伸
          / 東京大学大学院医学系研究科客員研究員
           東京医科大学神経内科兼任教授
           株式会社遺伝子治療研究所顧問
■日   時:2018年9月10日(月)16:15~17:30(受付開始15:45~)
       ※同日17:35~18:30交流会開催予定。会費500円。
         釣銭のないようご準備ください。
■会   場:川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)1F 大会議室
         (川崎市川崎区殿町3-25-13)
■定   員:100名
■発表言語:日本語
■投影資料:英語
■詳   細:こちらをご覧ください
■申   込:こちらからお申込みください。
2018.7.12川崎市
2018.7.26 第14回 Tonomachi Cafe 開催
第14回Tonomachi Cafe
インプラント型人工腎臓が患者QOLを変える
~工学的思考による医療・ヘルスケア~

【セミナー概要】
血液浄化治療を受ける重度の慢性腎不全患者の数は国内33 万人をこえ、その95%以上が血液
透析治療を受けています。
本治療は極めて完成度が高く、治療年数30 年を超える患者もいる一方で、週3回の通院、毎回4時間の治療、毎回の穿刺、厳しい食事、水分摂取制限など患者QOL が高いとは言えません。
医療費も年間1 兆7000 億円を超えています。本セミナーでは、患者QOL の劇的な改善が期待されるインプラント人工透析(人工腎臓)とともに、透析患者の増加を防ぐための新しい減塩技術「ソルトチップ」を紹介し、その事業化にあたって経験した構造的な問題についてご紹介します。


■講 師 :三木 則尚氏 慶應義塾大学 理工学部 機械工学科 教授
■日 時 :平成30年7月26日(木)18:00~19:45
      第1部 企業紹介枠(18:00~18:15)
      第2部 話題提供(18:15~19:15)
      第3部 意見交換(19:15~19:45)
■会 場 :川崎市キングスカイフロントマネジメントセンター
      川崎市川崎区殿町3-25-10
      Research Gate Building TONOMACHIⅡ-1A
アクセスはこちら
■申込締切日:平成30年7月24日(火)

詳細及び申込先はこちら
2018.6.22日本アイソトープ協会
2018年7月6日(金)
「平成30 年度放射線基礎セミナー」のご案内
~「RI を利用した医療における実態と最新の動向」~

 日本アイソトープ協会では、学生・若手研究者を主な対象とした、アイソトープ・放射線に関わる基礎セミナーを開催します。
 今回は、「RI を利用した医療における実態と最新の動向」をテーマに、放射性医薬品の研究応用、装置開発や有機合成、核医学診断の動向について等、様々な切り口からテーマに即した講義を予定しています。
 平易な内容の講義で毎回ご好評をいただいておりますので、学生・若手研究者に限らす幅広い分野からのご参加をお待ちしております。協会会員以外の方の参加も歓迎いたします。

主催:日本アイソトープ協会理工・ライフサイエンス部会

日時:2018 年7 月6 日(金)13:30~17:30(受付:13:00~)

会場:東京大学農学部フードサイエンス棟中島董一郎記念ホール(東京都文京区弥生1-1-1)

参加費:【事前申込】協会会員2,000 円、会員外3,000 円、学生無料
     【当日申込】学生無料、それ以外一律3,000 円
     当日現金にてお支払いください。(消費税込、テキスト代込)

定員:60 名

内容:総論及び各論4 題(「放射性医薬品の研究利用」、「核医学や高精度陽子線治療に向けた可視化装置の開発」、「核医学に関する有機合成」、「核医学診断の最新の動向」)
詳細及び申込方法:協会Web サイトよりお申込みください。日本アイソトープ協会HP

申込締切:2018 年6 月29 日(金)16 時

問合せ先:放射線基礎セミナー事務局(日本アイソトープ協会学術課内)
Tel. 03-5395-8081 E-mail:gakujutsu@jrias.or.jp

一覧ページへ

求人情報

一覧ページへ