KING SKYFRONT[ キング スカイフロント ] 世界をリードするオープンイノベーション拠点

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+

scroll

事業者様向け情報

研究開発をビジネスにつなげる拠点

世界的な成長が見込まれるライフサイエンス・環境分野を中心に、世界最高水準の研究開発から新産業を創出するオープンイノベーション拠点です。
健康・医療・福祉、環境といった、世界が直面している課題の解決に貢献するとともに、この分野でのグローバルビジネスを生み出すことで、日本の成長戦略の一翼を担います。

キングスカイフロントとは

多彩な企業・研究機関との連携をサポート

川崎市はキング スカイフロントと国内外企業・研究機関とのネットワーク形成や、近隣中小企業との技術マッチングを強力にサポートしています。

ビジネスサポート

国内外の企業や研究機関が続々と集積

2011年7月、キング スカイフロントに初めての研究機関である実中研(CIEA)が運営を開始してから、スピード感ある拠点形成が進んでいます。

中核施設

  • CIEA
  • LiSE
  • iCONM

主な進出企業等

  • ジョンソン・エンド・ジョンソン 東京サイエンスセンター
  • 国立医薬品食品衛生研究所
  • 日本アイソトープ協会
  • ライフイノベーションセンター
  • クリエートメディック
  • 富士フイルムRIファーマ
  • CYBERDYNE(サイバーダイン)
  • ペプチドリーム
  • 神奈川科学技術アカデミー(KAST)
  • 天然素材探索研究所
  • エスアールエル
  • ソルベイ日華
  • アルバコーポレーション
  • LabPMM
  • 川崎市健康安全研究所
  • 川崎市環境総合研究所
  • ナノキャリア
  • 大和ハウス工業

進出企業・主要施設

scroll

動画

2015.10.13
キング スカイフロント コンセプトビデオをver.2にアップデートしました。
ver.1のYouTube再生回数は16,552回(2015年10月9日時点・全言語合計)でした。
ご視聴ありがとうございます!

動画ライブラリー

scroll

ライブカメラ

キング スカイフロントをリアルタイムで撮影しています。定期的に更新します。

整備が進んで見えづらくなっていますが、
画面奥のほうに多摩川、さらにその向こうに羽田空港があります。

撮影日 2017.5.23

scroll

トピックス

インフォメーション

2018.2.7川崎市
「キングスカイフロントネットワーク協議会」が設立されました!

平成30年2月6日に、殿町国際戦略拠点キングスカイフロントの立地企業や研究機関及び関係自治体等が構成員となり、産学官の連携により、本拠点の持続的な発展に取り組むため、「キングスカイフロントネットワーク協議会」が設立されました。
設立総会では、規約や役員等の推進体制、3つの部会(総務企画部会、交流連携部会、クラスター推進機能検討部会)の設置などが決議されました。
今後は、研究者や従業者同士の「顔の見える関係づくり」を進め、エリアマネジメントに取り組み、 魅力的なまちづくりを進めるとともに研究や事業活動の活性化を図っていく予定です。
詳細はこちら
2018.1.24川崎市
ニュースレター「Kawasaki INnovation Gateway」Vol.17を発行しました。
○日本のものづくり技術を支える川崎臨海部で輝く「リケジョ」たち
○Kawasaki Innovation Leaders 12
国立医薬品食品衛生研究所 所長 川西 徹 氏
2017.11.24川崎市
川崎市とドイツ・ミュンヘンのバイオクラスターマネジメント組織「BioM」が健康・医療・福祉分野を中心とした経済交流に関する覚書を締結しました。

川崎市とミュンヘンのバイオクラスターのマネジメント組織「BioM(バイオエム)」は、健康・医療・福祉分野を中心とした経済交流に関する覚書を締結しました。
この覚書は、川崎市とBioMとの間で、健康・医療・福祉分野での双方の地域における経済交流を進め、産産・産学連携の促進を目指すものです。
ライフサイエンス分野を中心に世界最高水準の研究開発から新産業を創出するオープンイノベーション拠点「キングスカイフロント」の拠点形成を進める川崎市にとって、海外の先進的なクラスターマネジメント組織との初の覚書締結となります。
発表資料
MOU
MOU日本語訳

一覧ページへ

メディア掲載情報

2017.11.30川崎市
バイオテクノロジー産業を支援する非営利組織のバイオエム(ドイツ ミュンヘン)と経済交流を進める覚書を交わしました。

2017.11.25 日本経済新聞
川崎市、独バイオ産業支援組織と経済交流の覚書”

2017.11.30 産経新聞
川崎市、独バイオ組織と覚書締結 臨海部への企業進出に期待”
2017.10.20ナノ医療イノベーションセンターiCONM
ナノ医療イノベーションセンターの片岡一則センター長(東京大学政策ビジョン研究センター特任教授)と安楽泰孝客員研究員(東京大学大学院工学系研究科特任助教)、東京医科歯科大学の横田隆徳教授、桑原宏哉特任助教らは、脳への薬剤送達を妨げる「血液脳関門」を、血中グルコース濃度(血糖値)の変化に応答して効率で通過し、脳内へ集積するナノマシンの開発に成功しました。

2017.10.18 日本経済新聞
東大と東京医科歯科大とiCONMなど、グルコース濃度に応答して血中から脳内に薬剤を届けるナノマシンを開発”

2017.10.18 日刊工業新聞
川崎市産業振興財団など、効率よく脳内に投薬 血液脳関門通過ナノマシン”


2017.10.20 神奈川新聞
脳内へ高効率で薬剤 川崎のナノ医療イノベーションンセンターなどがカプセル開発”
2017.10.1川崎市
羽田連絡道路の起工式が行われました。

2017.10.1 神奈川新聞
「羽田連絡道路」の起工式 川崎・殿町地区”

一覧ページへ

イベント情報

2018.2.13神奈川科学技術アカデミー(KAST)
2018.3.2「未来医療ロボット技術シンポジウム」を開催します。
■日時:平成30年3月2 日(金) 13:00~17:00
■会場:かながわサイエンスパーク(KSP) 西棟3階ホール(曙の間)・ギャラリー
    (川崎市高津区坂戸3-2-1)
■プログラム:詳細はこちら
13:00~13:20 開会
13:20~14:40 医療ロボットへの活用が期待される技術への挑戦(シーズ紹介)
 ・「力を感じる医療・福祉介護次世代ロボット」
  神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)・横浜国立大学大学院工学研究院准教授
  下野誠通          
 ・「【お蔵入り】医療機器向け技術・製品のご紹介」
  株式会社A・R・P 福岡達也氏
 ・「微細操作用マニピュレーションシステム」
  日本精工株式会社宮田慎司氏
14:40~15:40 休憩、技術交流パネル展示
15:40~16:30 医療ロボット技術への期待(ニーズ紹介)
 ・「ロボット支援手術の現状と将来展望」
  東海大学医学部消化器外科・領域主任教授小澤壯治氏
 ・「高齢者社会におけるロボット開発の必要性」
  株式会社風の谷プロジェクト長谷川由理氏
16:30~16:50 技術交流パネル展示
17:15~19:00 交流会
 ・会費制:1名様3,000円(税込)
 ・会場:KSP西棟5階「ウィズ・ア・スマイル」
■申込締切日:平成30年2月26日(月)
(お申込みはこちら
2018.2.5川崎市
2018.2.14 第11回 Tonomachi Cafe 開催
第11回 Tonomachi Cafe
低分子PPI制御薬の研究開発に寄与する分子設計基盤技術とAIによるその進化
■日時:平成30年2月14日(水)18:00~19:45
      第1部 企業・技術交流(10~15分程度)
      第2部 話題提供
      第3部 意見交換(モデレーター:川崎市産業振興財団:河野裕氏)
■会場:川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)1階交流ラウンジ
        川崎市川崎区殿町3-25-13(HP: http://kawasaki-lise.jp/ )
■スピーカー:小松弘嗣氏 インタープロテイン株式会社 最高科学責任者(CSO)兼 
                                    事業開発部長、取締役

詳細及び申込先はこちら
2017.12.22川崎市
2018.1.29 Tonomachi が見える Cafe 開催
Tonomachi が見える Cafe
  バイオ産業の現状と将来
 ~新しいオープンイノベーションとエコシステムに向けて~
■日時:平成30年1月29日(月)18:30~20:00(終了後交流会あり)
    第1部 話題提供
    第2部 意見交換
    第3部 交流会(20:00~21:00/任意参加)
■会場:株式会社荏原製作所 羽田本社ビル11階 ラウンジ
    大田区羽田旭町11-1(HP: https://www.ebara.co.jp/ )
■スピーカー:山崎達美氏 Wellbeing Research Campusアドバイザー

詳細及び申込先はこちら

一覧ページへ

求人情報

2018.2.16国立医薬品食品衛生研究所
生物薬品部 非常勤職員(短時間勤務非常勤職員)の公募について
公募期間:平成30年2月28日(水)まで(採用者が見つかり次第、締め切ります)

詳細はこちら⇒(PDFファイル)



生物薬品部 非常勤職員(事務補助員)の公募について
公募期間:平成30年2月28日(水)まで(採用者が見つかり次第、締め切ります)

詳細はこちら⇒(PDFファイル)

一覧ページへ