ビジネスサポート

公益財団法人川崎市産業振興財団殿町
キング スカイフロントクラスター事業部

殿町キングスカイフロントクラスター事業部は、キングスカイフロント全体での研究開発・事業活動をより一層活性化することにより、キングスカイフロントにイノベーションが次々と生み出されるエコシステムを形成し、世界最高水準のクラスターに発展させるために、2020年4月に発足しました。

これまで、キングスカイフロントの基盤整備や立地機関の各種活動支援に取り組んできた川崎市と連携・協働して、産学官金の多様なプレイヤーによる研究活動、事業化支援、人材育成等を通じた、新たな付加価値を創出する「クラスター運営」を行ってまいります。

殿町キング スカイフロントクラスター事業部バナー

 

国内外のライフサイエンス拠点との連携

■BioM Biotech Cluster Development GmbH(ドイツ)

ドイツ・ミュンヘンのバイオクラスターマネジメント組織BioMと健康・医療・福祉分野を中心とした経済交流に関する覚書を締結。双方の地域における企業、研究機関の橋渡しを行い、連携することによる国際的なイノベーション創出を目指します。

 

バイエルン州駐日代表部 代表
Dr. Christian Geltinger

BioM CEO
Prof. Dr. Horst Domdey

 

○協力事項

  • 双方の地域にとって有益な強固で長期にわたる関係を築く。
  • 定期的に双方の地域の最新情報の提供、成功事例に関する意見交換を行う。
  • 双方の地域のライフサイエンス企業等の進出拠点を確立する。
  • 国際的な共同研究開発プロジェクトを促進する。

 

双方の地域における企業、研究機関等間の橋渡しを行い、連携することによる国際的なイノベーション創出を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○関連リンク
BioM Biotech Cluster Development GmbH HP

 

 

LINK-J(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク)

医薬関連企業が集積する日本橋を拠点にオープンイノベーションの促進や新産業創造を支援する法人であるLINK-Jとライフサイエンス領域に関する相互連携の覚書を締結。
イベント、プログラム等における共催や各種情報の交換・発信、相互施設利用による活発な交流を行います。

 

 

○連携・協力する主な取組
(1) 活動、イベント、プログラム等における共催、協賛、告知等の協力
 ・Tonomachi café(※)in 日本橋
 ・Tonomachi café produced by LINK-J
  ※研究者・事業家などの分野から講師を招き、参加者と講師の活発な意見交換を行う
  小規模セミナー

(2) 刊行物、資料、情報の交換・発信
 ・LINK-Jのネットワークを活用したニュースレター
 ・「Kawasaki SkyFront i-Newsletter」の配信

(3) 相互施設利用
 ・本橋ライフサイエンスビルディング、ライフサイエンスハブの利用
 ・川崎生命科学・環境研究センター会議室、キングスカイフロントマネジメントセンター会議室の利用

 

 

 

 

 

 

 

○関連リンク
一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク

 

 

 

 

進出にあたって活用可能な助成等の制度

川崎市に進出を検討されている皆様へお役立ていただくための支援制度 (融資、助成、税制、起業、ビジネスマッチング等)を紹介いたします。

 

主な支援制度

融資制度
産業立地促進資金
企業誘致促進融資
助成制度等
神奈川県企業誘致推進方策(セレクト神奈川NEXT)
起業・創業支援
Kawasaki Deep Tech Accelerator(研究開発型ベンチャー企業成長支援事業)
Kawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)
その他起業・創業支援施策
ビジネスマッチング
大企業と中小・ベンチャー企業の知的財産マッチング支援
公益財団法人 川崎市産業振興財団(川崎市中小企業サポートセンター)
海外進出支援
川崎市海外ビジネス支援センター(Kawasaki Oversea Business Support center:KOBS)

 

入居可能施設紹介

川崎生命科学・環境研究センター
ナノ医療イノベーションセンター
大和ハウス工業株式会社:(仮称)Dプロジェクト川崎殿町(殿町プロジェクト)
ライフイノベーションセンター

Page Top