イベント情報

川崎市臨海部国際戦略本部キングスカイフロントマネジメントセンター

2019.7.8 2019年7月16日開催 反分野的研究カンファレンスのご案内

 平素より慶應義塾大学及び殿町リサーチコンプレックス推進プログラムの取り組みにご理解を頂き、誠に有難うございます。 慶應義塾大学は、2016年10月より文部科学省・国立研究開発法人科学技術振興機構が進める「リサーチコンプレックス推進プログラム」の中核機関として、羽田空港対岸に位置する川崎市殿町エリアを拠点として活動を続けております。

 2019年4月に開催いたしました慶應反分野的サイエンス会(ASG-KEIO/Anti-disciplinary Science Group in Keio)主催のカンファレンスに続き、来る7月16日(火)に慶應義塾大学信濃町キャンパスと殿町タウンキャンパスを結んで二元同時中継として「第14回反分野的研究カンファレンス」を実施いたします。(共催:殿町リサーチコンプレックス推進プログラム/中核機関 慶應義塾大学)

 若手研究者・医師・学生が垣根を超えて語り合うひと時として以下のプログラムにて開催いたします。 どなたでも自由参加(参加費:無料)ですのでお誘いあわせの上、奮ってご参加のほどお願い申し上げます。 ===============================================================

開催日時:2019年7月16日(火)18:00~20:00

開催場所:慶應義塾大学殿町タウンキャンパス セミナールーム

     &慶應義塾大学信濃町キャンパス 総合医科学研究棟リサーチパーク1階ラウンジ

参加費: 無料

申込方法:以下のURLよりアクセスをして頂きエントリーフォーマットに記載の上

     事前申込を願います。

     https://www.tonomachi-wb.jp/asg14/

申込締切日:2019年7月11日(木)  ※当日参加も大歓迎でございます。

プログラム: 17:30~ 受付開始

      18:00~ Introduction

      18:05~ 講演-1 

           トランスクリプトームで細胞の顔を見る-バイオマーカー探索への応用-       

           国立理化学研究所 科研ハブ産連本部 予防医療 診断技術開発

           プログラムコーディネーター 伊藤 昌可先生          

          (殿町タウンキャンパスより中継)

     18:35~ 休憩、協賛企業プレゼンテーション   

     18:55~ フリーディスカッション        

          (コーディネーター:慶應義塾大学医学部 足立 剛也先生)

    19:25~ 講演-2 

         ゲノム編集ヒトiPS細胞を用いた網膜黄斑組織形成メカニズムの解明

         慶應義塾大学医学部眼科学研究室 本間 耕平先生   

    19:55~Closing remarks   

 ※当日は会場にて簡単な飲食をお出しいたします。

  お気軽な気持ちで参加願います。 

 

Page Top